稲フィル☆つうしんVol.17 
                              平成27年6月14日発行


稲城フィルでヴァイオリンを続けている理由

 2009年に入団してから早いもので、6年が経ちました。定期演奏会も今回で11回目の参加と

なり、稲フィル歴だけは団員の中でも比較的長い方になってきたようです(演奏技術はさてお

き…)この6年間のうち仕事の都合で千葉から通っていた時期が3年ほどありましたが、これま

で辞めることなく続けてこれたのは、ただただこの稲城フィルが好きだからでした。



 せっかく稲フィルつうしん掲載の機会を頂きましたので、何故この稲城フィルにこんなにも

愛着があるのか改めて考えてみました。




一つは、このオケへの感謝です。

 社会人になってからヴァイオリンを始めた私は、当時ファーストポジションも怪しい状態で

稲城フィルの門を叩きました。今思えばなんとまぁ無茶なことをしたもんだ…と思いますが、

そんな技量の私を快くウェルカムで受け入れてくれたことが、とても嬉しかったのを今でも覚

えています。と同時に、いつか上手になってこのオケの役に立てるようになりたいという想い

が、このオケを続けている理由の根本にあると思っています。




二つ目は、稲城フィルを応援頂き、定演にお越し頂いている皆様です。


 私は役割上、定演時に皆様に書いて頂いているアンケートを目にする機会が多いため、定期

的にお越し頂いている方の名前を結構覚えていたりします。直接お会いしたことは無いのでも

ちろん面識は無いのですが、集められたアンケートを読みながら「あっ、また来てくださった

んだ」と個人的に嬉しく感じていたりします(中には20回越えの方も!)時には応援のお手紙

を頂くこともあり、大変励みになっています。


 また、稲城市を始め遠方からも何百人という方々に足を運んで頂き、多くの人が定演を楽し

みにして頂いていることがとても嬉しいです。そんな皆様のために次はもっと良い音楽をお届

けしたい、そんな気持ちが次への活力となり続けているのだと思います。



いつも本当にありがとうございます。


ということで、きっと私は今後もこの稲城フィルに在籍し続けるでしょう()


これからも稲城フィルを応援宜しくお願い致します♪


それでは短い時間ではございますが、楽しい音楽時間を楽しんでいってくださいませ。

                                               VnSM