稲フィル☆つうしんVol.19 
                              平成28年5月22日発行


ロビーコンサートへようこそ♪

 もし、これを読んでいらっしゃるのが開演前のまだ早い時間でしたら、ぜひロビーに出てみ

てください。1時40分から、フルート・ヴァイオリン・チェロのメンバーでバロック音楽をお

送りします。コース料理の最初のアミューズ(小さな前菜)のように、始まりのワクワク感を味

わっていただけたらうれしいです。



  稲フィルの演奏会でロビーコンサートをやるようになったきっかけは、今日のマエストロ松

田先生です。以前、先生が主宰されているオーケストラ「アルクス」の演奏会でのロビーコン

サートがめちゃめちゃカッコよかったのです!ざわざわしたロビーに弦楽器の4人が突然風のよ

うに現れて、立ったままモーツァルトの軽やかな曲をサ~ッと演奏して、あっと言う間にいな

くなってしまって。演奏ももちろん極上でしたが、お客さまを驚かせ喜ばせようというスマー

トな茶目っ気がほんとうにステキでした。



  そんなサプライズを(たとえ演奏は拙くても)お届けしたくて、私たちもロビーコンサートを

始め、気がつけば8年経ちました。実際にやってみると、オケの演奏会にプラスアルファでもう

1曲演奏するのは、たとえ短い曲でもとても大変。残念ながらできなかったことも、何度かあ

ります。メンバーそれぞれが忙しく、一緒に練習する時間もなかなか取れません。オケの練習

前の30分、練習後の10分などというコマ切れの練習を積み重ねて、なんとか本番に臨んでいま

す。



  ロビーコンサートで一番楽しく、また怖いのは、お客さまとの距離の近さです。正面で小さ

く手をふってくれる友人も、隅の方で照れ笑いしている家族も、知らない方がまっすぐ見つめ

てくださっているのも、よ~く見えます。すぐ横に立って聴いてくださる方もいて、指の動き

や息づかいまで見られてる!と思うとますます指がもつれてしまいそうですが、こんなにドキ

ドキするほどの近さは他ではなかなか経験できません。お客さまも、ぜひこの距離感をお楽し

みください。



  「アルクス」のようなカッコよさはまだはるか遠いけど、これからもいろんな楽器・いろん

なメンバーでワクワクをお届けしていければと思います。



  今日聴き逃した方も、次にいらっしゃるときはお早めにおいでくださいね♪

                                              (Y.S)